大阪市城東区 社会福祉法人くれない学園
くれない保育所(統合保育、生活習慣、健康)

くれない保育所ブログ

くれない保育所から日常の様子など、できるだけ多くの方に見ていただけるように情報を発信していきます。

夜の集い
8月4日(土) 、くれない保育所の夜の集いが午後6時から午後8時まで行われました。
夜の集い
 
 連日、35℃を越える酷暑が続く中での開催となりましたが、乳児・幼児あわせて150名の参加をいただき、保護者の方々を含めると400名余りの方に来ていただきました。
 夜の集いの始まりは午後6時からでしたが、6時前から門の前で待っている子どもさん、お母さん、お父さんの姿も見られました。
 子どもたちは、「にんぎょうすくい」や「スマートボール」などに歓声を上げながら、また、ポップコーンやフランクフルトなどを頬張りながら素敵な笑顔を見せていました。
 そんな笑顔をみていると、今年も夜の集いをやってよかった、来年もやろうと思います。

お忙しい中ご参加していただきありがとうございました。また、保護者会の皆様には、夜の集いの準備や運営にご協力いただきありがとうございました。
これからも子どもたちの笑顔のためにがんばりますので、よろしくお願いいたします。


| お知らせ | 11:58 AM |
8・9月行事カレンダー
8・9月行事カレンダーを掲載しました。
8・9月行事カレンダー


| お知らせ | 02:51 PM |
3歳児のおとまり保育
   7月20日(金)・21日(土)
   3歳児(赤・水組)  おとまり保育
  
  おとまり保育の数日前より、当日使う星空ランプを作り始めました。
紙の半分に絵の具をつけ、二つ折りにして片方に転写させる「デコルコマニー」という方法を子どもたちに教えて、左右対称の模様を作ってもらいました。その紙に穴を開けて、ライトを付け、丸めて青空ランプが出来上がりました。
  前日より子どもたちは「いつお泊まりするの?」「なにをするの?」と楽しみにして荷物などを持って来て嬉しそうでした。
プール遊び
  いよいよ、おとまり保育が始まりました。3歳児45名のうち38名の参加となりました。
全員が水着に着替えて、お風呂がないので4・5歳児のプールに入ります。
「イチ・ニイ・サン・シ」と言いながら、足を伸ばしたり、体を動かしたりして、いつも以上に入念に準備体操をしました。
入水です。いつものプールより深さがあるのでビックリこわごわですが、顔を付けたり存分に楽しんでいました。また、宝探しゲームをしました。赤や青・黄色の貝をばらまき拾っていきます。子どもたちは、「先生取れたよ。」「これだけ取れた。」と知らせてくれたり、見せに来てくれたりしていました。
  シャボン玉遊びでは、小さな穴に「ふー」と空気を入れるのが子どもたちには難しいようでしたが、何回も繰り返して行くうちに出来るようになり、「わーわー」と歓声を上げながら遊んでいました。また、できたシャボン玉を「みてみて」と自分では言わないのですが、保育士の前で作って、先生が「できたね。」と言うととてもうれしそうにしていました。
  プール遊びやシャボン玉遊びをしたので少し休息を取るため、マットの上でゴロゴロとしながら少し体を休めました。
 
  夕食の時間になりました。みんなの好きなカレーライス、口当たりのいい豆腐サラダ、夏の果物のスイカ、ヤクルトと盛りだくさんでしたが、みんなお腹がすいていたからぺろりと食べてくれていました。
  花火をするにはまだ日が高かく明るいので、先生たちにペープサートをしてもらたり、みんなでゲームをしたりして、和気あいあいと時間を過ごしていると日が落ちて真っ暗になっていました。
花火の時間がきました、子どもたちは土間から打ち上げ花火を見ました。一度にたくさん打ち上がったのでビックリしたようで、「こわーい。」「おかあさん。」と言って泣いていましたが、保育士がそばに行き、「だいじょうぶ。」「だいじょうぶ。」「よしよし。」と声をかけてもらうと落ち着いて最後まで見ていました。「ナイアガラ」では「すごい。」「わー。」と大きな歓声があがりました。
次に、自分たちが作った青空ランプを点灯しました。飾りの穴から明かりがこぼれ、とてもきれいでした。ランプを振りながら「きらきら星」「おばけなんてないさ」「とまと」を歌いました。夜空にとても素敵でした。
 楽しかった花火も終わり布団に入ります。布団に入るとすぐに眠ってしまう子、なかなか眠れないでいる子といましたが、寝顔を見ていると楽しい夢でも見ているようでした。
  さて、次の日、土曜日です。
 ぐっすり寝ていたのか寝起きの悪い子もおらず着替えを済ませて園庭に出てラジオ体操をしました。手足をしっかりと伸ばしていつもよりも上手にできていたようです。
 朝ごはんの時間です。色どりのあるおにぎり3つ・ふっくらとした玉子焼き・ふのお味噌汁・ゼリーでした。はじめは勢いよく食べていたのですが、「もういっぱい。」と言い出す子供もいました。おなかがいっぱいになってもゼリーだけは別腹のようで食べていました。
  食後の後はお帰りの用意です。先生とおとまりの楽しかったお話などしていました。
「たのしかった。」「もう一回。」「いつおとまりするの?」という子もいて本当に楽しかったのだと思いました。
 今日は、いつもよりも大きな荷物を持ってお父さん・お母さんの元に帰りました。
 
ご家族の皆さん、お子さんからたくさんの思い出話を聞かれましたか。子どもたちの顔を見ているとキラキラひかり、おとまり保育をやって本当に良かったと思います。そして、この経験を生かして大きくなってくれることを期待します。



ベープサート花火青空ランプ

| お知らせ | 05:38 PM |
7・8月行事カレンダー
7月、8月行事カレンダーを掲載しました。
7・8月行事カレンダー


| お知らせ | 10:41 AM |
あさがおの観察
毎年5歳児が朝顔に水やりするなどお世話をしています。つるものびてきて、葉っぱも大きくなり今日初めて花が咲きました。
7月に朝顔を家に持って帰るまで世話をして花が咲くのを楽しみにしています。

あさがお


| お知らせ | 05:07 PM |
くれない保育所からのお知らせ(本日、明日の保育)
本日、午前7時58分ごろ大阪府北部で震度6弱の地震が発生しました。
保護者の皆様には、ご心配いただいているところでありますので、現在の保育所の状況をお知らせします。

登園している児童は、全員けがもなく無事であり、落ち着いて普段どおりの生活をしています。
本日の保育につきましては、余震の心配がありますので、家庭保育のご協力をいただきたいと存じます。また、できるだけ早く、お迎えに来ていただくようお願いいたします。

保育所の建物の状況については、園舎に被害は見られませんが、階段の一部に亀裂、壁の剥落が見られましたので、建築関係者に確認してもらったところ、これ以上被害が大きくなることはないとのことですが、早急に、補修するようお願いしました。
また、ガスについては、現時点で安全確認ができておらず使用できない状況です。

明日19日(火)の保育につきましては、通常どおり保育を実施する予定ですが、ガスの安全確認の実施が未定ですので、19日(火)の当園に際しては、お弁当をご持参いただきますようお願いします。

なお、気象庁の報道によりますと、1週間あまりは余震が続く可能性があるとのことですので、今後、地震情報に十分注意して登降園いただきますようをお願いいたします。


| お知らせ | 12:21 PM |
5月19日(土)    親子遠足
私たちが心配していた昨夜の雨もすっかりと止み、少し肌寒かったのですが予定通り王子動物園に行くことができました。
 昨年は雨のため須磨水族館でしたので、動物園に行くことができほっとしました。
 
2歳児以下のこどもたちは保護者の方と一緒にバスに乗り、3歳児以上の子どもたちは子どもたちのみのバスに分かれて乗車しました。バスの中では、歌を歌ったりゲームをしながらあっという間につきました。動物園に着くと他の保育園も親子遠足来ているようで、駐車場が一杯でたくさんのお客さんがいました。さらに、ゲートの外では灘フェスティバルが催しされており、一段とにぎやかでした。
 
ゲートをくぐり記念撮影をしようとしましたが、なかなか子どもたちは、カメラの方を見てくれないので写真屋さんは困っているようでした。出来上がりが楽しみですね。
 今回3歳児以上の子供だけの参加は20名弱で年齢ごとに動物を見ましたよ。子どもたちは、1つ1つの折の中を覗き込んでは、「おおきいね。」「こわい。」「走ってる。」「ごはんたべてる。」と各自が思い思いにお話ししながら動物たちを見に行っていました。
「お母さんこれ、なあに?」と尋ねている姿や友達と動物を探しながら見に行っている姿など、とても楽しくしていました。おうちでの様子が顧みられるようでした。
 
参加していただいた保護者の皆さんお疲れ様でした。集合時間などきちんと守っていただきありがとうございました。おかげさまで無事何事もなく、終わったことを感謝いたします。ありがとうございました。
王子動物園
王子遊園地

| お知らせ | 12:52 PM |
6月・7月の行事カレンダー
6月・7月の行事カレンダーを掲載しています。6・7月行事カレンダー

| お知らせ | 12:47 PM |
こどもの日のつどい
5月2日(水)  こどもの日のつどいが行われました。
  
 いつもは園庭で「こどもの日のつどい」をするのですが、今日は朝から雨が降ったりやんだりのお天気だったので、3階の保育室を広くしてみんなが集まり「こどもの日のつどい」をしました。連休の間のこともあり、お休みの子どもも多くみられました。
 こいのぼりの歌やかしわもちの手遊びをしました。子どもたちは大きな声で元気いっぱい唄ってくれていました。
園長先生からみなさんにお約束を頼みました。1つ目は「園庭のおもちゃを決まったおうちにかたづけること。」、2つ目は「まわりを見て遊ぶこと。」、3つ目は「ぼうしやかばんはつけて帰ること。」の3つをお願いしました。
先生の出し物は「みんな元気だ。くれないっ子。}の題名で、園庭にある遊具の正しい使い方や約束事を劇風にして、子どもたちに見てもらいました。
先生たちが演じている園庭にある三輪車や竹馬などの遊具の使い方を見て、子どもたちから「それ違う。」「あかん。」「こうするん。」という大きな声が出て、子どもたちが正しい使い方を次々と言ってくれました。
子どもたちがきちんとわかっていることに感心するとともに、実際に子どもたちが園庭で遊んでいるときも遊具の正しい使い方や約束事を忘れないで、元気に楽しく遊んでほしいと願っています。
子どもの日といえば金太郎の相撲ですよね。子どもたちと保育士で相撲大会を始め、最後に勝ったのは子どもでした。「クラスでも相撲大会をしてもらってくださいね。」の声でお開きとなりました。
楽しいこどもの日のつどいでしたが、外でできなっかたのはとても残念でした。

5月7日より公園遊び、マラソン、乾布摩擦が始めています。8:50までに登園していただくようお願いします。


| お知らせ | 05:11 PM |
くれない保育所からのお知らせ
 平素から保護者はじめ関係者の皆様方には、くれない保育所の運営に格段のご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
 当法人の運営するくれない保育所の元副園長が法人の運営資金を長年にわたって不正に出金し多額の損害を生じさせるという不適正会計問題が発生し、平成28年12月22及び23日に開催した保護者説明会等で事案の事実関係及び法人の対応策等についてご説明させていただきました。
当法人として元副園長A及び管理監督責任を負うべき元理事長Bを相手に損害賠償の交渉を行ってきました。
 今般、民事上の合意に至ったことから、平成30年4月13日、元副園長であるAを業務上横領の容疑で大阪府警察本部に刑事告訴いたしました(告訴状の提出)。
 今回の刑事告訴(告訴状の提出)をもって不適正会計問題については司法の手に委ねられることとなりますが、この間、園をご利用いただいている子どもさんや保護者の方はじめ関係者の皆様に、ご心配をおかけしたことを改めてお詫び申し上げますとともに、これを機会に役職員一同気を引き締めてより良い保育園運営に全力を尽くしてまいる所存でございますので、引き続きご支援賜りたくお願い申し上げます。


社会福祉法人くれない学園
理事長 岡井 行雄



| お知らせ | 05:00 PM |